【WITHコロナ期におけるイベント参加についてのお願い】

*緊急事態宣言が発出された地域及びまん延防止等重点措置実施区域など、感染拡大地域からの申込みについては、参加をお断りする場合がありますのでご容赦願います。

*「長浜市におけるイベント開催時の防止対策」に基づき、イベントに参加される際には、以下の点にご協力をお願いいたします。/非接触型赤外線体温計により、受付時に検温の徹底をさせていただきます。/屋内イベントにおいては会場施設の喚起及び消毒、消毒用エタノール(センター設置)の使用/マスクの着用にご協力をお願いいたします。/イベント参加前に、国提供の接触型確認アプリ「COCOA」又は県提供のLINE感染防システム「もしサポ」の事前インストールをお願いいたします。/発熱のある方、体調のすぐれない方は参加をご遠慮ください。


森の作業道づくりを学ぶ

作業道とはどんな道なのか・・・森林管理や木材資源を活用するためには、林道とともに作業道という小規模な道が必要になります。持続可能な林業経営の基盤としての作業道をどう計画し、作っていけばいいのか、森林の利活用と保全を図りながら、環境に負荷をかけない作業道づくりの基礎を学びます。(作業道ルートの測定や設計図を用いずに道づくりを行います)

講師紹介岡橋清隆氏(自伐型林業推進協会講師)/奈良県の吉野林業で代々山林経営を行っている清光林業(株)相談役。吉野林業再生のために作業道整備の必要性を痛感し、大橋慶三郎氏に師事し、作業道の実績を積み上げ、自伐型の林業経営を行っている。作業道開設の第一人者として全国で作業道づくりの指導にあたり、活躍されている。


●日時:2021年6月22日(火)9:30~16:00ルート選定の調査と作業道のしくみ/6月23日(水)9:00~16:00バックホウによる作業道開設方法(小雨決行)

●集合場所:石道集会所(木之本町石道)および現地(現地中心に研修を行います)

●内容:小規模で壊れない道づくりを学びます(現地は見学のみ)

●定員:5名●参加費:無料

●装備・持ち物:参加者は当日、山に入れる服装(作業着・ヘルメット・長靴・軍手等)でお越しください。

●主催:ながはま森林マッチングセンター/共催:いしみち里山保全グループ

●お申込み:下記の申込フォームでお申込みになるか、住所、氏名、電話番号を明記の上、電話、FAX、E-mailのいずれかでお申し込みください。

ながはま森林マッチングセンターTEL0749-82-5070/FAX0749-82-5080

E-mail:nagahama-forest@eos.ocn.ne.jp

●その他:新型コロナウイルス感染防止のため体調がすぐれない場合はご遠慮ください。


【メールフォームでのお申し込み】

・メールフォームに入力をいただいた情報は、ながはま森林マッチングセンターの事業内容の向上(資機材貸出やDM発送等を含む)の目的にのみ利用いたします。

・イベント開催前および当日に連絡を取る場合もございますので、連絡の取れるメールアドレスと携帯電話番号を入力ください。

メモ: * は入力必須項目です


ダウンロード
森の作業道づくりを学ぶ
森の作業道づくりを学ぶチラシ.pdf
PDFファイル 723.9 KB