メープル部会②奥びわ湖・山門水源の森
2022年度記事 · 2023/01/25
2023年メープル部会②奥びわ湖・山門水源の森を実施しました。第1回目の集福寺メープル部会と同様、雪のない状態での活動です。タンク設置個所近くには所々雪が残っていますが、スノーシューを使わないトレッキングとなりました。

メープル部会①集福寺
2022年度記事 · 2023/01/18
2023年1月18日(水)メープル部会①を集福寺の長浜市市有林で行いました。

山仕事体験、地域交流③
2022年度記事 · 2022/12/06
2022年12月2日~3日の2日間、山仕事体験、地域交流③を開催しました。長浜市木之本町古橋の己高庵に宿泊していただき、1日目は森の整備活動で出たチップを渓流沿いの小径に敷き詰め、歩くと足の感触が心地よいチップロードを作りました。下準備に草刈り機で小径にする草を刈りとり、併せて小径作りの支障となる丸太を小さく玉切ってチェーンソーの操作体験を行いました。2日は森の資源を求めて山登りを行いました。アロマでも人気のあるクロモジやマツタケの再生活動を行っている山に登りその作業を体験しました。

樹齢1000年逆杉と史跡をたずねるトレッキング
2022年度記事 · 2022/12/06
樹齢1,000年逆杉と史跡をたずねるトレッキングを開催しました。奈良時代(724年)に行基が建立したと伝えられる高尾寺は8世紀後半に最澄により再興されました。その後荒廃して室町時代には無住と」なったと伝えられています。現在建物は残っていませんが、高尾寺跡には樹齢1000年を超える杉(通称逆杉)が残されています。

春を夢見る桜守講座2022秋
2022年度記事 · 2022/11/30
2022年11月25日長浜市大路地区の五百川桜並木(AM)と三田地区の血原公園堤防(PM)で桜守講座を開催しました。講師は(公財)日本花の会さくらアドバイザーの松井章泰先生。市民参加の桜保全推進を行っておられます。

森びと養成講座グリーンウッドワーク編⑤
2022年度記事 · 2022/11/29
2022年11月19日森びと養成講座グリーンウッドワーク編⑤のみ、ちょうな、ボウルを開催。超名や丸のみを使ってニマ風の器(アイヌの食器)づくりに挑戦。木槌で叩く力を利用するため、フックナイフより深く掘ることができます。扱いに慣れれば、お盆やサラダボウルなども作れてグッと幅が広がります。

菅山寺の森、四部作 秋の彩
2022年度記事 · 2022/11/29
2022年11月19日「菅山寺の森、四部作」秋の彩を開催しました。赤子山林道で菅山寺の森へ向かう予定でしたが、林道工事が為、大見ルートから菅山寺に登りました。

広葉樹伐採作業研修会
2022年度記事 · 2022/11/29
令和4年11月16日(水)17日(木)広葉樹伐採作業研修会を開催しました。場所は虎姫まちづくりセンターで座学、その後虎御前山で広葉樹伐採の実技。広葉樹伐採の技術や安全作業のポイント、チェーンソーワークを学びました。

奥びわ湖・山門水源の森現地交流会
2022年度記事 · 2022/11/15
奥びわ湖・山門水源の森現地交流会「保全20年・ブナ林が語る衰退と再生~考えた!やってみたらこうなった!~」を開催しました。

土倉の森秘境トレッキング巨木と鉱山秋編②(11/8)
2022年度記事 · 2022/11/10
2022年11月8日土倉の森秘境トレッキング巨木と鉱山2022秋編2回目を実施しました。合歓の里を出発して「土倉鉱山第3選鉱場・現場に移動するのに使われたトロッコの坑道口」などガイドから説明があり、途中第2選鉱場を抜けてトチノキの巨木の群生地を目指しました。

さらに表示する